[一般財団法人 日本心身医学協会]

平成30年10月〜の合宿・研修会の予定
教育研修研修会学習会三泊グループ関連団体


       
合宿グループ 「私」へのいたわりとしてのグループ・秋 − 人生が喜びとなるように
ファシリテーター 池見隆雄(日本心身医学協会)、村久保雅孝(佐賀大学准教授)、清澤亜希子(臨床心理士
日   時 平成30年10月5日(金)午後4時〜10月8日(月・祝)正午 3泊4日 
会   場 「明治屋旅館」(福岡県粕屋郡篠栗町荒田2712 TEl;092-947-1254)
参 加 費 会員46,000円 一般49,000円 (研修費、宿泊・食費・4日目昼食は付きません)
定   員  10名
申し込み方法 郵便振替にて申込5,000円、あるいは全額をお振り込みください。折り返し、
協会より参加案内をお送りいたします。申込金は受講を中止されても返却できませんので
替わりの方のご参加をお勧めします。 (郵便振替 01770-4-41107)
 一昨年から、秋の3泊グループの会場を、福岡県宗像市の「黙想の家」から、同県粕屋郡篠栗町
 (ささぐりまち)の 「明治屋旅館」へ移しました。この辺りは ”篠栗八十八ヶ所”と呼ばれる霊場であり、
 会場付近の風光と 料理のおいしさもあいまって、グループの持つ癒やしの力がさらに高められるように
 感じられます。
研 修 会 生き甲斐について共に考える − 仏教と医学の視点から
ファシリテーター 安松聖高(医療法人・聖恵会理事長、浄土宗「林松寺」住職)、池見隆雄
日   時 平成30年11月24日(土) 午前10時〜午後4
会   場 心身医学協会事務局
参 加 費 会員 4,500円、一般 5,500円
定   員  10名
申し込み方法 郵便振替にて申込2,000円あるいは全額をお振り込みください。(郵便振替 01770-4-41107)
折り返し、受講証をお送りします。申し込み金は受講を中止された場合でも返却できませんので
替わりの方のご参加をお勧めします。
 心身医学と仏教の架橋を生涯の目標とされる、安松先生のスピーチが、毎年、好評の一日研修。
 今回は先生のたってのご希望により、ファシリテーターのお立場で。

               
合宿グループ
赤穂 「たねまきくらぶ」主催
          赤穂エンカウンター・グループ 
               
ファシリテーター 池見隆雄(日本心身医学協会)、松本慶子 (元教諭) 
日   時 平成31年1月11日(金)午後4時〜1月14日(月・祭日)正午 3泊4日 
      
会   場 「赤穂ロイヤルホテル」
 (〒678-0233 兵庫県赤穂市加里屋中洲250番地  0791-42-1001)
参 加 費 会員 46,000円、一般49,000円 (研修費、宿泊、食費、但し昼食は自弁) 
定   員  10名
申し込み方法 郵便振替にて申込5,000円、あるいは全額を,、「マツモトケイコ」の郵便振替口座へご送金ください。
折り返し、参加案内をお送りいたします。(郵便振替 14300-16601061)
毎年始めの恒例の3泊グループです。安全・自由な会話環境もさりながら、会場には風光にもめぐまれています。
瀬戸内海の海と山。早朝あるいは休み時間に、それら自然との感応(心が物に応じて答え、動くこと)も、楽しんで
いただけることと思います。
さてグループにおける「自由」とは、我がままとは異なり、自分も他者も − つまり、心理的に安全でいられると
いうこと。それを、ファシリテーター始め参加者皆で創り出していくのです。 
               
研 修 会
私のカウンセラー修行 − 自分自身になって行くプロセス 
               
ゲ  ス  ト  村山正治 (九州大学名誉教授・東亜大学大学院教授)
ファシリテーター 池見隆雄(日本心身医学協会)
日   時 平成31年1月26日(土)、27日〔日) 
      26日は午前10時〜午後5時、27日は午前10時から午後3時半
会   場 心身医学協会事務局
参 加 費 会員 11,000円、一般13,000円  
定   員  15名
申し込み方法 郵便振替にて申込3,000円、あるいは全額をお振り込みください。折り返し、
協会より受講証をお送りいたします。申込金は受講を中止されても返却できませんので
替わりの方のご参加をお勧めします。 (郵便振替 01770-4-41107)
村山先生のコメント:1958年京大大学院生からはじまり、2018年の現在まで60年にわたる間、
対人援助職として、個人カウンセリング、エンカウンター・グループ(EG)、キャンパスカウンセラー体験、
PCAGIP法、院生指導体験から学んできている。ロジャーズ、ジェンドリンから学んできた、「語り手EG」
(協会の研修形態、本誌P13参照クリック)を通じて、私自身の体験を整理してみたい気持です。


|Homeへ |セルフコントロール(季刊) |交流会セルフグループ|池見酉次郎著書|タイヒのあるメンバーのBook Review |掲示板 |日本心身医学協会について |


お問合わせはpsm_group_09@yahoo.co.jp 電話:092-553-1619, ファックス:092-552-5735