[一般財団法人 日本心身医学協会]

2019年6月〜の合宿・研修会の予定
教育研修研修会学習会三泊グループ関連団体


          
               
研 修 会
互いの平等性から広がる“対話”の可能性
             − オープン・ダイアローグと中動態
               
ゲ  ス  ト  本山智教 (福岡大学人文学部教育・臨床心理学科准教授)
ファシリテーター 池見隆雄(日本心身医学協会)
日   時 令和元年年6月22日(土)、23日〔日) 
      22日は午前10時〜午後5時、23日は午前10時から午後3時半
会   場 心身医学協会事務局
参 加 費 会員 9,000円、一般11,000円  
定   員  10名
申し込み方法 郵便振替にて申込3,000円、あるいは全額をお振り込みください。折り返し、
協会より受講証をお送りいたします。申込金は受講を中止されても返却できませんので
替わりの方のご参加をお勧めします。 (郵便振替 01770-4-41107)
本山先生からのコメント:昨年に引き続き、ムーミンの国フィンランド発祥のオープンダイアローグから、対話について
考える会の第二弾です。今回は、「対話jにおける対等性」をキーワードに、対話が持つ新たな可能性について
みなさんと一緒に考えたいと思います。また、近年、哲学の分野で話題の、「中動態」にも触れる予定です。
               
研 修 会
 生まれて来て良かった  
               
講    師  位巳光児 (生涯学習コーディネーター・精神保健福祉功労賞など受賞)
日   時  令和元年 8月31日(土)、9月1日〔日) 
      31日は午後3時〜8時、1日は午前10時〜午後3時半
会   場 心身医学協会事務局
参 加 費 会員11,000円、一般13,000円  
定   員  10名
申し込み方法 郵便振替にて申込3,000円、あるいは全額をお振り込みください。折り返し、
協会より受講証をお送りいたします。申込金は受講を中止されても返却できませんので
替わりの方のご参加をお勧めします。 (郵便振替 01770-4-41107)
愛知県在住の位巳さんをお招きしての5度目の研修会です。50年に及ぶ精神障害の果てに見出された、心身一如の
自在な生き方に基く講話は、何度うかがっても飽きることがありません。それどころか、年々、深みと確信がまして
行きます − 私たち一人の例外もなく、智慧の光を負って生まれて来たのですと。
               
合宿グループ 「私」へのいたわりとしてのグループ・秋
               − 人生が喜びとなるように
ファシリテーター 池見隆雄(日本心身医学協会)、村久保雅孝 (佐賀大学准教授) 
日   時 令和元年10月11日(金)午後4時〜10月14日(月・休日)正午 3泊4日      
会   場 「明治屋旅館」(福岡県糟屋郡篠栗町荒田2712 п@092-947-1254)
参 加 費 会員 46,000円、一般49,000円 (宿泊費と全食費含む。但し4日目昼食を除く) 
定   員  10名
申し込み方法 郵便振替にて申込5,000円、あるいは全額をお振り込みください。折り返し、
協会より受講証をお送りいたします。申込金は受講を中止されても返却できませんので
替わりの方のご参加をお勧めします。 (郵便振替 01770-4-41107)
秋の3泊グループの会場を、3年前、福岡県宗像市の「黙想の家」から、同糟屋郡篠栗町の「明治屋会館」へ
移しました。この辺りは、”篠栗八十八ヶ所”と呼ばれる霊場であり、会場付近の風光と料理のおいしさも
あいまって、グループの持つ癒しの力がさらに高められるかのようです。
               
研 修 会
迷い悩む ・ こもる ・ つながる ・ 紡ぐ ・ 織りなす
               
ゲ  ス  ト  村山尚子 (心理教育研究所赤坂主催・臨床心理士)
ファシリテーター 池見隆雄(日本心身医学協会)
日   時 令和元年11月9日(土)、10日〔日) 
      9日は午前10時〜午後5時、10日は午前10時から午後3時半
会   場 心身医学協会事務局
参 加 費 会員 11,000円、一般13,000円  
定   員  15名
申し込み方法 郵便振替にて申込3,000円、あるいは全額をお振り込みください。折り返し、
協会より受講証をお送りいたします。申込金は受講を中止されても返却できませんので
替わりの方のご参加をお勧めします。 (郵便振替 01770-4-41107)
村山先生からのコメント:私は個人カウンセリング、エンカウンターグループ、コミュニティにおいても、
この(会名の)ようなイメージを持って、臨床活動や個人的生活をいとなんでいるように思います。
参加してくださる方々と臨床イメージや経験を分かち合えるのは、私にとってもまた、当たらし何かを
得ることが出来るような予感がして楽しみです、


|Homeへ |セルフコントロール(季刊) |交流会セルフグループ|池見酉次郎著書|タイヒのあるメンバーのBook Review |掲示板 |日本心身医学協会について |


お問合わせはpsm_group_09@yahoo.co.jp 電話:092-553-1619, ファックス:092-552-5735